暗号のためにどのようなタイプのウォレットを選べばよいのでしょうか?

Jul 16, 2021

仮想通貨への投資を選択する人がますます増えていますが、金融市場への投資をしたり、「ジャックポット・シティ(Jackpot City) オンラインカジノ」 ― (ポーカー、ブラックジャック、スロットマシンなど、一般的に有名なすべてのカジノゲームをお好みでプレイできる)新しくも昔ながらでもあるオンラインカジノゲームに特化したWebサイト ― のようなオンラインカジノで過ごしたり、ショッピングしたりするのを検討する前に、仮想通貨をどのように安全に保管するのかを考える必要があります。ここでは、仮想通貨を保管するために利用可能な様々なタイプのウォレットの一覧をご紹介します。

ウェブウォレット

ウェブウォレットは、暗号取引に特化したプラットフォームに割り当てられた個人スペースです。しかし、この種のウェブアドレスに通貨を預けることは、最も安全な方法とは言えません。が、ログインとパスワードを使用し、どのパソコン(またはタブレット)からでも自分のビットコインに直接アクセスできるという点は、紛れもない利点です。ウェブウォレットは慎重に選びましょう

ホットウォレット

ホットウォレットは、パソコンにインストールされたソフトウェアに直接暗号を保存するもので、ホットウォレットが提供するセキュリティはウェブウォレットと同等ですが、インターネットに接続された保存領域にはリスクが伴う可能性があります。ホットウォレットは、同じ比較対象でも、ソフトウェアを新たにインストールしなければ、他のデバイスやハードウェアからデータにアクセスすることはできません。携帯電話用のホットウォレットもあります。

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットは、物理的なお財布です。もちろん、従来のお財布とは異なり、ハードウェアで提供されます。最新のハードウェアウォレットは、USBキーの形をしています。この方法は、ご自分の仮想通貨を保護するのに最適です。必ず安全な場所に保管するようにしなければなりません。上記の他の方法とは異なり、ハードウェアウォレットを失うことは、すべての投資を失うことを意味します。

ペーパーウォレット

2枚のシンプルな紙でも、暗号を保管・保護できることをご存知でしたか?原理を説明すると、この方法では2つのフラッシュコード(またはQRコード)を使用します。1つは、新しい通貨を手に入れたらすぐに保存できるもので、もう1つは、商品を転売したり交換したりするための「良い引き落とし」として使用します。シンプルで効果的なこのテクニックは、まだあまり使用されていませんが、例えばオーソドックスなお財布の中では全く認知されていないというメリットがあります。

セキュリティの向上

ウォレットのセキュリティを強化するために、許可するIPアドレスを定義したり、二段階認証を選択することができます。また、お使いのデバイスに最新のアンチウイルスを導入することも忘れないでおきましょう。わずか数回のクリックで、ハッカーからの保護が強化されますよ!

banner-image banner-image

Top-Unternehmen

  • HitBTC Exchanges
  • LOBSTR Wallets
  • Cash App Wallets
  • Bitbank Exchanges
  • Nanopool Mining