Coins
306 社

0x(ZRX)トークンは、0xプロトコルのネイティブトークンとして動作するEthereumベースのトークンです。 0xプロトコルが開発者向けのオープンソースフレームワークであることは注目に値します。このプロトコルは、ERC-20とERC-721の両方のアセットを容易にします。これは、トランザクションをオフチェーンモードで解決し、分散型交換の全体的なパフォーマンスを向上させることを目的としています。

ウェブサイト:
0x.org
国:
International
ローンチ:
2017

ABBC is a blockchain platform that enables secure payment transactions, helping to facilitate retail adoption of cryptocurrencies and make shopping online with digital assets a safer, more enjoyable experience for end-users.

ウェブサイト:
abbccoin.com

Achainは、修正されたDPoSプロトコル(RDPoS)に基づく中国のブロックチェーンプロジェクトです。それは暗号化の早い時期、2014年に発売されました。

ウェブサイト:
www.achain.com
国:
International
ローンチ:
2014

ADD.xyz (formerly PlutusDeFi) is a protocol that aims to unify leading DeFi protocols and blockchain infrastructure by standardizing communication between them to create and execute complex financial transactions while championing Privacy, Anonymity, and Sovereignty.

ウェブサイト:
add.xyz

AdEx(ADX)は、従来の広告モデルを破壊することを目的とした、2016年に発売されたAdExプラットフォームのネイティブトークンです。

ウェブサイト:
www.adex.network
国:
International
ローンチ:
2017

Aelf、またはELFは、Ethereumトークンであり、Aelfネットワークのユーティリティトークンです。 AelfトークンのICOは2017年に実施されました。ICOキャンペーンは公開されていませんでしたが、トークンは取引所で十分に受け入れられました。現在のところ、主要な取引所で取引されています。

ウェブサイト:
aelf.io
国:
International
ローンチ:
2017

Aeternity(AE)トークンはマイナーへの報酬として使用でき、その保有者はブロックチェーン内の投票プロセスに参加できます。複数の取引所でも利用できます。

ウェブサイト:
www.aeternity.com

Aionは現在、cryptocurrency Ethereumプロトコルに基づいています。アイオンの時価総額とボリュームは、パートナーのウィジェットで確認できます。また、Cryptogeek.infoで最新のAION価格を確認できます。ここに、Aion暗号通貨に関するフィードバックとレビューを残すことができます。

ウェブサイト:
theoan.com
国:
International
ローンチ:
2018

AirSwapは、米国に拠点を置く分散型暗号通貨取引所です。交換は2017年に開始されました。報告されているボリュームは約4.5〜5分です。 $。取引所はピアツーピア取引を提供し、3つの利用可能な取引ペアと6つのコインがあります。

ウェブサイト:
www.airswap.io

錬金術はcryptocurrency決済ソリューション技術のプロバイダにアジア太平洋るとともに、オンラインとオフラインでいただけるプログラムです。 高速で安全で便利なハイブリッド暗号-法定通貨決済システムとソリューションになるように設計されています。

ウェブサイト:
www.alchemytech.io

Algorand is a scalable, secure, and decentralized digital currency and transactions platform.

ウェブサイト:
algorand.foundation

Ambrosus(AMB)は、Ethereumプロトコルに基づくユーティリティトークンです。現在のところ、Binanceを含む多くの取引所で利用できます。このトークンは、Ambrosusエコシステムの燃料として機能します。

ウェブサイト:
ambrosus.com
国:
International
ローンチ:
2011

Ampleforth describes itself as smart commodity money. It is chain-agnostic and reportedly less-correlated to Bitcoin and other digital assets.

ウェブサイト:
www.ampleforth.org

Ankr is building an infrastructure platform and marketplace for Web3-stack deployment. The blockchain infrastructure aims to enable resource providers and end-users to easily connect to blockchain technologies and DeFi applications. The Ankr proprietary cloud infrastructure operates independently from public cloud providers and is powered by geographically distributed enterprise-grade datacenters to increase resilience and stability.

ウェブサイト:
www.ankr.com

Anyswap is a fully decentralized cross chain swap protocol, based on Fusion DCRM technology, with automated pricing and liquidity system.

ウェブサイト:
anyswap.exchange

AppCoins(APPC)トークンはERC20に準拠しており、主要な暗号交換にリストされています。コインも人気の財布の数によってサポートされています。

ウェブサイト:
appcoins.io

アラゴン(ANT)は、取引所の数に記載されているERC-20トークンです。執筆時点では、Bitfinex取引所でANTをUSDと取引できます。

ウェブサイト:
aragon.org
ローンチ:
2018

Arcblock(ABT)トークンは現在、暗号通貨イーサリアムプロトコルに基づいています。これは、ArcBlockエコシステム内で費用を支払うために使用される、事前に採掘されたユーティリティトークンです。現在、ABTは多くの取引所に上場されており、フィアット(Bithumb取引所のKRW)と取引する可能性があります。

ウェブサイト:
www.arcblock.io

Ardourは現在、暗号通貨PoSプロトコルに基づいています。 Ardourの時価総額とボリュームは、パートナーのウィジェットで確認できます。また、Cryptogeek.infoで最新のARDR価格を確認できます。ここにArdour暗号通貨に関するフィードバックとレビューを残すことができます。

ウェブサイト:
ardorplatform.org

Ark(アーク)は、ネイティブのトークンのblockchainベアーク。 のプラットフォームを提供する商品をユーザーの開発-カスタマイズその他blockchains. ブロックチェーンは、TypeScriptプログラミング言語を介して管理できます。 さらに、これらのブロックチェーンはArkの機能を介して相互に接続することができます。 Arkフレームワークは、ピアツーピア操作の実行、分散台帳上のデータの管理、APIソリューションへのアクセスなどに使用できます。 汎用取引のインターフェースで使用するカスタマイズしたり、取引の類型および全体blockchains. Solidityとは異なり、TypeScriptはArkをより使いやすくするため、一般の人にとってははるかに簡単です。

ウェブサイト:
ark.io
国:
International
ローンチ:
2016